2009/04/10

・彗星近日点そして満月の9日、桜島・昭和火口で、中規模噴火が起きた。
< 9日、午後3時31分、鹿児島市の桜島・昭和火口(標高約800メートル)で中規模の爆発的噴火があり、市内は大量の降灰に見舞われた。噴煙の高さは4000メートル以上で、2006年6月の同火口の活動開始以来、最大の噴火。噴石は4合目まで飛び、火口東側に約1キロの火砕流が確認された。昭和火口は、活動を活発化させており、4月3日には23回の噴火を観測。       -2009/04/10付 西日本新聞朝刊- >

・彗星近日点・満月・新月・半月・MN・MF付近には、地震・噴火活動が活発になる。桜島周辺は、今後も噴火と地震に警戒が必要です。

・10日、02時12分頃 伊豆半島東方沖を震源とするM2.2震度1の極小地震の発生があった。広い範囲の晴天高気圧が数日間、続いている。 関東中部・南部、東海は晴天高気圧下の地震発生に警戒しましょう。福島県、新潟県中越地方も注意しましょう。   -09:06-

・雲の動向から、瀬戸内・四国沖も注意です。   -11:31-