2009/04/07

・イタリア中部で、6日午前3時32分頃(現地時間)、日本時間6日午前10時32分頃にM6.3の地震が起きた。震源の深さは10㎞と浅かったことで、被害は大きくなった。震源に近いアブルッツォ州ラクイラは、ローマ北東約100㎞に位置する。中世の建築物が数多く残る観光地。州当局は、地震発生から約16時間の時点で、130人以上の死亡が確認されたとした。イタリアのシチリア島東部には、ヨーロッパ最大級の活火山エトナ火山が、ほぼ一年中、活動している。  

・太陽風は、日本時間4月2日から速度低下が続き、5日午前11時頃には280㎞/秒の低速風であったが、その後上昇を始め、5日午後1時頃から400㎞/秒近くになり、6日午前2時頃には、430㎞/秒くらいまでに上昇していた。

・今日から大潮の始まり。9日は彗星近日点そして満月。    -10:44-