2009/03/17

佐久の今日の天気予報は、一日を通して晴れマークだが、当地は朝から曇り空で、午前7時半からは、雨が降り出した。15日夕から、16日早朝にかけて長野県中部を震源とするM2クラスの微小地震が4回発生し、15日23時48分頃には浅間山で2月17日以来の、ごく小規模な噴火が山頂火口で観測された。 

地震があると、天気予報がハズレる。 地震があると、雨が降るのは地殻の緊張状態(15日は朝から当地は雲ひとつない快晴、16日は地気があったが晴)が地震エネルギーの解放で緩み、地殻からモノポールが放出され、雲が生まれ雨になる。 地震発生後も、青空の時は、すぐにまた地震発生が続く。 自然界は、突然に変化するのではなく、きちんとしたルールにより、変化している。だから、そのルールを知る事が大切になるのです。浅間山の噴火も、地震と火山活動のエネルギーが同根であるから、連動して起きるのです。    -09:55-