2009/03/10

・9日午前3時10分頃、東京都千代田区にある「気象業務支援センター」で、2系統のシステム障害が発生し、62団体に17時間くらい文字情報が配信できない状態となった。

・9日午前7時46分頃、浅間山の山頂火口で、小規模な噴火があった。

・10日午前5時22分頃、鹿児島・桜島(昭和火口)で爆発的噴火があり、噴石が半径2㌔圏内の、民家付近に近い2合目まで飛んだ。

7日は彗星近日点 8日はMN(月が最近) 10日彗星近日点   7日から特異日が始まり、暴風・波浪・風雪などの激しい気象変化が現われた。続いて9日からの満月ビックトリガーで、噴火・コンピュータのトラブルなどが現われた。 この間、太陽風にも変化があり、日本時間3月8日午前9時頃から段階的に速度が上昇、3月9日午前7時頃まで続き、磁場南向きの影響でオーロラ活動、磁気圏活動も高くなっていた。 今日は彗星近日点で、7日からの特異日と重なってくる。 明日11日は満月。 前兆のあったエリアは注意しましょう。     -11:16-

・10日午前2時15分頃、伊豆大島の東、約13キロの海上で、パナマ船籍の貨物船と韓国船籍の貨物船が衝突した。韓国船は沈没したとみられ、16人不明。

・9日15時58分頃、新島・神津島近海を震源とするM2.8震度1
・9日21時41分頃、伊豆大島近海を震源とするM2.1震度1

地震エネルギー蓄積箇所は失敗の環境となる事が多い。     -13:09-