2009/02/22

20日から21日にかけて発達した低気圧で、北海道・青森は暴風雪で大荒れになった。青森では最大瞬間風速33.4メートル、5万世帯以上が停電。建物損壊は青森・秋田で140棟。新千歳空港、空の便も欠航。 今朝も、日本海北部に低気圧があり発達しながら、北海道付近を通過する見込み。 強風、大雪など、激しい気象変化、低気圧の発達した地域は、地震エネルギー蓄積エリアです。この低気圧が過ぎ、晴天高気圧になった時、北海道・青森は地震発生に注意です。23日から大潮に入り、25日は新月です。この間は、特に警戒です。    -09:53-