2009/01/27

26日の金環日食はインド洋、インドネシア西部で見られ、これに伴う部分日食がアフリカ南部タスマニアを除いたオーストラリア、インドの東南部、東南アジア、インドネシアでみられた。、26日20時54分フィジー諸島M5.8、22時58分トカラ列島近海M3.5、14時23分スマトラM5.1、27日04時33分クープランM5.9・・(日本時間)。金環日食付近で発生した地震の多くが、金環日食のベルトラインで発生している事から、地震と日食の関係がうかがえる。 昨日から、少し上昇し始めた太陽風の速度はまた遅くなってきた。   -09:17-