2008/12/13

昨日は13年ぶりに、一時88円台の円高となった。現在は太陽黒点の第23周期の極小期であるが、13年前は第22周期の黒点極小期であった。太陽黒点と経済の相関をうかがわせる。 また、現在の第23周期(現時点で約12年7ヶ月になっている)は、第13周期以来の長周期となっている。1周期がおおよそ11年であるから、約100年ぶりの長周期である。そして人間社会も、1929年,ニューヨーク証券取引所での株価大暴落をきっかけとして、全資本主義国に波及した世界大恐慌から約80年後の今、100年に一度の世界的金融危機に突入している。ここにも太陽と人間社会の相関がうかがえる。 来年は太陽黒点も上昇に転じると思うが、今年の漢字「変」を、太陽の上昇に転じる「変」とともに、良い年への変革を期待する。    今日は満月、そしてMN(月の最近日)。    -09:29-