2008/11/09

8日、19時22分頃 宮城県北部を震央とするM3.9の地震が起きたが、この方面は引き続き警戒です。 今朝、6時40分に台風19号が発生し、特異日期間の地球ダイナミズムが始まった。昨日の加速器〝タテシナ〟からは180度の大放射シャクが、関東、東北太平洋側と双極ブリッジになり、全天地震雲の勢いに溢れている空となった。低気圧が消え、晴天、高気圧になった時に地震エネルギーが解放されやすくなる。気象変化に注視しましょう。   -08:52-