2008/11/05

昨夜、3日20時(世界時3日11時)と4日12時(世界時4日3時)に1007黒点群でCクラスの小規模フレアが2回発生しました。-11/4 13:48更新の宇宙天気ニュースより-    世界時4日18時35分頃、バヌアツでM6.3の地震が発生している。太陽からの電磁波は約15分、磁気団はおおよそ48時間後に地球に到達するとされている。明日6日頃までは、変化に注意しましょう。 6日は上弦、7日からは、10月21日以来の特異日がやってきます。  アメリカ大統領選は、オバマ優勢の流れで昼ころには結果が出ます。アメリカは大きな舵きりでチェインジしようとしています。その熱気は日本にも伝わってきます。地震論も、既成の弾性反撥論から、太陽との関連で地震を捉える視点に大きくチェインジすべきなのです。 -09:56-