2008/09/10

6日に彗星近日点で、9日台風13号が発生。フィリピンの東海上から沖縄の南海上を北上する見込み。今日10日の彗星近日点で台風13号は発達してゆく。9日16時43分頃、与那国島近海を震央とするM5.4の地震が発生した。台風のエネルギーも地震のエネルギーも同根であることを現している。9日の宇宙天気ニュースをみると、太陽風の南北成分が南寄りになって地球への影響は強まっている。オーロラ活動も活発だった。今日も広く高気圧に覆われる。晴天下の地震に警戒。     -08:59-