2008/09/08

宇宙天気ニュースをみると、いったん500km/秒前後に下がり始めた太陽風が、7日、600㎞/秒にもう一度上がり始めた。 6日早朝エジプトのカイロでは、巨大な岩のがけ崩れで少なくとも30人の死者。 ハリケーン‘グスタフ’、‘ハナ’などで160人の死者を出したハイチに6日また、ハリケーン‘アイク’が北部に接近。 6日は彗星近日点だった。彗星近日点付近にはいろいろな事が起きる。      地震と火山の関連性の研究について文部科学省は予算をつけたらしいが、地震と火山の関連を考える時、活断層論や弾性反撥説とは違う地震体積説を想定しなければ考えられないはずである。     -09:03-