2008/08/23

昨日予想したように、8月22日19時59分頃、茨城県沖を震源とするM5.1の関東広域地震が起きた。地震体積説によって地震の予知は出来る。そして将来的には相当な予知が可能となる。それには多くの観測現場とシステムが必要である。予知の可能性をはばんでいるのは、現在の地震論と次官会議(地震体積説には予算をつけないと判断する)である。 明日は下弦。    -09:22-