2008/08/03

USGSで環太平洋に発生した、ここ一週間のM5クラスの地震を見ると、アメリカ側の3回に対し、アジア側では10回の発生となっている。 アメリカ側で多いときはアジア側が少ないというバランスがあるようだ。 最近はアジア側で多い事から、大地震がアジア側で発生する可能性が高い。   -08:44-