2008/04/10

今回のビッグトリガーは、M5の地震、山火事・火災、集中豪雨と強風、そして桜島昭和火口の爆発的噴火とめまぐるしい気象と地象だった。今日で特異日期間は抜け出したが、地球はまだ高速風領域の中にあり、放射線帯電子は10,000の警戒レベルが続いている。太陽からの磁気量が多く供給される時、地球の気象も地象も激しくなる。     -08:26-