2008/03/19

ここのところ、地球の変化の荒さが目立つ。 原因の一つは1997年4月1日、ヘール・ボップ彗星近日点からの、太陽の活発化であることは繰り返し述べてきた。 もう一つの原因は人間の文明活動が地球を痛め続けていることだ。 地球は必死で回復しようとしている。 明日は春分、そして彗星近日点。    -08:38-