2020/07/28

-09:54-

異例の7月

今年の7月は異例です

・梅雨前線
本州はいまだ梅雨空…..異例の長さで停滞。
雨量の多さ…気象庁によると7月1日~10日までの総雨量は20万8308ミリで過去38年間で最多。
追記
日本経済新聞 電子版
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO61744980Q0A720C2EA1000/ 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・インド洋で起きた「異変」が太平洋高気圧の北上を阻み、夏の訪れを遅らせている。気象庁によると、特に雨がひどかった7月1~10日までの総雨量は20万8308ミリで、過去38年間で最多。1時間…

・台風
間もなく8月ですが…
7月に台風発生数がゼロになるのは 1951年からの統計史上初めて。
…………………………………………………………………

「台風1号」は5月12日に発生し、1951年からの統計史上8番目の遅さでした。
6月12日に発生した「台風2号」以来現在までも 台風3号は発生していません。

※ 天は地を現わし 地は天を現わします
気象の変異が地象に大きく繋がらなければよいのですが。