2019/10/22

-08:46-

 台風と前線   

「台風20号」は21日午後6時に四国沖で温帯低気圧になった。「台風21号」は非常に強い勢力で23日頃から小笠原近海を進み、その後 東の海上へ離れてゆくようですが 雨・風の影響は続きそうです。

10月中旬、日照は平年の約3割で 降水量は1000ミリを超えたところも。
本州の太平洋側を中心に10月中旬の期間降水量が非常に多くなっている。

*10月の彗星近日点は4つです。うち3つの彗星が今週,近日点を通過します。26日の近日点はMN(月が最近)と重なるトリガー日です。

気象が落ち着くまで 目立った地震は発生しないでしょう。