2018/07/30

-08:15-
異例進路-台風12号

ζ29日午前1時頃、三重県伊勢市付近に上陸し、福岡県に再上陸。
30日は九州付近に停滞、九州・四国は太平洋側中心に雨が続くようです。

台風12号の異例進路(東から西へカーブ)の一因である‘寒冷渦’は、29日に四国沖で消えました。四国沖は、アムールプレートとフィリピン海プレートのジャンクションです。この付近のエネルギー蓄積が懸念されます。付近の海水温も平年より高くなっています。

長期地震予測
四国沖   M 6クラス  10月頃まで(エネルギー解放は、その大きさに見合ったトリガーで発震します。彗星近日点前後、大潮付近、高速太陽風が続くときなどが目安です。)