2018/01/23

-14:44-
◎首都圏の大雪から一夜明け、きょう23日(火)も朝から交通機関への影響が続いています。気象庁によると強い冬型の気圧配置は27日頃まで続き、北日本~西日本の日本海側では25日にかけて大雪になる見込み。

発達した低気圧(23日午前9時(実況)962hPa)は、三陸沖を北上。

:低気圧通過後、北日本太平洋側は確りした地震発生に注意。

噴火
23日、午前10時15分頃、草津白根山(群馬/長野県境)が噴火。
気象庁は噴火警戒レベルを1から3(入山規制)に引き上げた。

*太陽では
22日、高速太陽風(540㎞/秒)到来、B9.5小規模フレアも発生。
2018/1/22  12:31  更新 宇宙天気ニュース ↓
http://swnews.jp/2018/swnews_1801221231.html

 

・・・・・・・・・・・・海外で大地震
1/23  18:32  北東太平洋(アラスカ湾) M7.9
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20180123184523.html

______________
日本気象協会 (23日 18:00発表)↓
あすは冬型の気圧配置が強まり、今季一番強い寒気が流れ込みます。北海道から北陸は雪で、猛ふぶきに警戒が必要です。関東は午前中は広く晴れますが、東海や近畿から九州は太平洋側でも雪が降り、積もる所があるでしょう。日本海側や山間部を中心に大雪となる恐れがあります。沖縄は曇り空です。全国的に季節風が強く、真冬としてもかなり厳しい寒さになりそうです
_______________

>>上記予測 :北日本太平洋側に地震発生
1/24  19:51  青森県東方沖 M6.2 最大震度4(北海道 青森県 岩手県)http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20180124195134.html