2017/10/15

-06:40-
◎13日は彗星近日点
14日朝の霧島連山-新燃岳の噴火では、噴煙の高さが火口から2300メートルまで上がり、今月11日の噴火以降もっとも高くなった。周辺地域では、火山灰を含み濁った雨が降るおそれがあるとの事です。

米-カリフォルニア州で10月8日発生した山火事は、州北部を中心に約20ヶ所で火災が発生し、焼失面積は9万ヘクタール。史上最悪の山火事と報じられている。煙害は深刻で、大気汚染は北京なみのようです。