2017/10/11

-06:16-
◎気温の乱高下

5日・6日は10月下旬なみに気温が低下。7日から上昇に転じ、関東から九州では、夏日・真夏日が続いています。この暑さは12日頃迄で、13日からは急に寒くなるようです。日本気象協会の天気予報では、東京の12日までの最高気温は29℃、13日には17℃となっています。

13日は、10月最初の彗星近日点です(10月の「シャク暦」参照ください)。彗星近日点付近から特異日が始まり気象変化が現れてきます。

ζ 台風
今年は、9月下旬から台風が発生していません。これは、1973年以来、44年ぶりで、統計開始からは2度目の稀有な現象です。

 新燃岳、噴火
鹿児島-宮崎県境にある霧島連山の新燃岳で、11日午前5時30分頃小規模噴火が起き、噴煙は火口から約300メートル上空まで上がった。気象庁は、11日午前11時過ぎ、噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)へと引き上げた。  噴火は2011年9月7日以来の約6年ぶり。

2017/10/11 13:11  更新 宇宙天気ニュースにも載っています。
http://swnews.jp/2017/swnews_1710111311.html