2017/08/10

-15:40-
北アルプス焼岳
・気象庁は10日、長野県と岐阜県境にある北アルプスの焼岳山頂西側で小規模な噴気が発生したと発表し、注意を呼び掛けた。
9日深夜から10日未明にかけて、空振を伴う地震を6回観測、山頂の西側中腹で白い噴気を確認した。噴火警戒レベルは1を継続している。

________________
ζ長寿台風5号は8月8日午前5時、富山市付近を通過し、日本海に抜けて9日、午前3時に温帯低気圧になっている。焼岳は、台風通過ルート(バラけ始めた)圏内です。

地象(地震・噴火)も気象もエネルギーは同根であり、太陽からの磁気量です。台風は地殻の磁気エネルギーが多く蓄積されているエリアに進路をとる(佐々木地震論)。

台風5号は、8月7日午後3時半頃、和歌山県北部に上陸しています。
8/10  14:21  和歌山県北部 M2.6 最大震度2(和歌山県)http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20170810142136.html

8月9日の「一言」にも記しましたが、今後晴天高気圧になった頃、トリガー日には、新潟県上越・中越、長野県北部、紀伊水道付近は地震に注意しましょう。
_________________________
>>上記予測エリアに震度3
8/11  16:46 長野県北部 M3.9 最大震度3(長野県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20170811164625.html

_________________________
紀伊水道付近に震度3
8/26  17:37  和歌山県北部 M2.8 最大震度3(和歌山県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20170826173744.html