2017/06/21

-08:04-
◎大分県は、20日正午過ぎから梅雨前線を伴った低気圧が接近し、梅雨入り後初めて、まとまった雨が降った。
大分地方気象台によると、降り始めから20日午後11時までの雨量は、
蒲江(105.0㍉) 佐伯(83.0㍉) 佐賀関(71.0㍉) など。

低気圧を引き付けたエリアに地震
6/20  23:27  豊後水道 M5.0 最大震度5弱(大分県-佐伯市)http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20170620232748.html

・集中豪雨エリアは、地震発生確率の高いエリアです
(6月の「シャク暦」 <地球ダイナミズム>参照ください)。