2017/05/09

-08:51-
◎彗星近日点付近、北日本の気象現象

5月前半の彗星近日点は(3日・5日・9日)です。
・北海道は4日、全国に先駆けて今年初めての真夏日でした。(5月5日の「一言」参照ください)。
・東北は8日、強風に見舞われました。

-河北新報より転載↓-
東北地方は8日、オホーツク海の低気圧が東へ進み、気圧の傾きが大きくなった影響で強風が吹き荒れ、黄砂が観測された。最大瞬間風速は八戸や岩手県大槌町新町、白石、仙台で31.1~23.0メートルを観測し、宮城県内全域で一時、暴風警報が発表された。強い風と空気の乾燥という気象条件から、各地で相次いだ山林火災のうち釜石市、栗原市、福島県会津坂下町では住宅を巻き込むなどしながら大規模化した。
-転載 ここまで-

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
∵顕著な気象現象発生エリアは、モノポール流量が多いエリアです。
この後、トリガー日の地震発生に要警戒です。
_______________________

<追記> 9日、彗星近日点にM6.4
5/9  10:54  宮古島近海 M6.4 最大震度3(沖縄県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20170509105433.html