2016/08/26

-10:10-
8月は、今年の彗星近日点最多月で、7月は2番目に多く彗星が近日点を通過しています。 7月からの繰り越しエネルギーもあり、8月の地球ダイナミズムは地象、気象ともに顕著です。

海外では8月12日南太平洋でM7.6、8月19日南大西洋でM7.4の大地震が起きました。つづき、マグニチュードは6クラスですが、大きな被害地震がイタリア中部とミャンマーで起きました。

現地時間24日未明に起きたイタリア中部(M6.2)の地震による死者はこれまでに250人にも上りました。最も大きな被害地となったアマトリーチェの町は壊滅状態です。

ミャンマーで24日夜起きたM6.8の地震により、少なくとも3人が死亡。バガンの仏教遺跡のうち171が地震により損壊。

_____________
海外の大地震 つづき
8/29  13:30  北大西洋 M7.4
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160829132956.html

 

非常に強くなっている
ζ 台風10号(ライオンロック)

・20日、潮岬の南南東で発生した台風10号は21日、日本の南を西南西に進み、23日~26日現在まで勢いを拡大しながら南大東島付近にほとんど停滞状態です。

8月22日15時現在→中心気圧(990hPa) 中心付近の最大風速(23m/s)
最大瞬間風速(35m/s)

8月24日12時現在→中心気圧(960hPa) 中心付近の最大風速(40m/s)
最大瞬間風速(55m/s)

8月26日06時現在→中心気圧(945hPa) 中心付近の最大風速(45m/s)
最大瞬間風速(60m/s)

◎台風10号の発生した潮岬の南南東付近に、26日未明、深発地震が起きました。
★8/26 02:04 鳥島近海 M6.1 最大震度2(神奈川県)震源の深さ490㎞
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160826020549.html

台風10号は、これから進路を東に変え関東に、最強となった台風で上陸の可能性があるようです。

◎台風は、地殻の磁気エネルギーが多く蓄積しているエリアに進路をとります(佐々木地震論)。

台風10号進路と地震発生に注視してみましょう。