2016/07/13

-14:23-
7月の彗星近日点は8個(今年2番目に多い)です。13日、14日彗星近日点が続きます。

・13日、梅雨前線は活発で九州北部を中心に非常に激しい雨が降っています。

九州北部(1時間雨量)
佐賀、唐津、厳木町(~午前6時)→ 50ミリ
長崎、対馬、厳原 (~午前5時)→ 60ミリ
長崎、対馬では、18時間雨量が300ミリを超え「50年に一度の記録的
大雨」となりました。

九州南部(1時間雨量)
鹿児島、鹿屋、輝北(~午前11時)→39.5ミリ

・長崎、熊本、佐賀、大分、福岡、鹿児島に《土砂災害警戒情報》が、
熊本、南阿蘇村の1994世帯4765人に避難指示が出されました。

■気象庁によると、梅雨前線は14日にかけ、対馬海峡付近から九州南部付近へ南下する見込み。

同じ様な南下現象が昨年6月にも発生しています。
また、6月25日には2つの彗星が近日点でした。

< 2015年6月26日の「一言」参照ください。 >

___________________________
・7月4日には、トカラ列島近海を震源とする有感地震が13回(震度3が5回、震度1~2が8回)発生しています。九州南部の地殻エネルギー蓄積は、継続しているようです。