2016/04/17

-07:42-
◎「熊本地震」の本震
4/16  01:25   熊本県熊本地方 M7.3  最大震度6強(熊本県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160416012510.html

・気象庁は、16日午前3時40分頃からの記者会見で、16日午前1時25分頃に起きた熊本県のM7.3、最大震度6強の大地震について「今回の地震が14日以降に発生した地震の本震と考えられる」との見解を述べた。

・4月17日朝までに発生した大きな揺れは
震度7    1回
震度6強   3回
震度6弱   3回
震度5強   1回
震度5弱   6回
震度4    53回

震度1以上は378回で、14日夜に震度7を観測して以降の一連の地震発生回数は、2004年の新潟県中越地震に次ぎ過去2番目のペースで多発している。

・14日からこれまでに死亡が確認された人は41人。8割近くの人が圧死、窒息死で亡くなられた。  熊本県~大分県で避難指示勧告を受けた人は24万人。

・17日早朝、寒冷前線は熊本県を通過、大雨警報は17日午前6時10分に解除された。熊本県では処により、16日夜~17日朝までに1時間雨量が40ミリを超えた処もあった。

<追記>
エクアドルでも大地震、死者28人
4/17   08:59(日本時間)   南米西部(エクアドル沿岸) M7.7
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20160417090454.html

その後、死者の数は77人に増え、更に増えるようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
エクアドルのナバス治安調整相は18日、死者は前の日よりさらに増えて少なくとも350人に上ったことを明らかにし、けが人も前回の発表の2000人よりも増えるという見方を明らかにしました。