2015/10/20

-10:56-
◎九州南部の地殻活動がやや活発です。
宮崎・鹿児島県境の霧島連山、硫黄山のえびの高原で19日午後火山性微動があった(9月2日以来)。また19日午後4時までに火山性地震が10回観測された。  今朝は、九州地方南東沖に小地震が2回発生している。

地震と火山のエネルギーは太陽からの磁気量であり同根である(佐々木地震論)。

★10/20  06:44  九州地方南東沖 M4.5 最大震度2
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20151020064456.html
★10/20  07:05  九州地方南東沖 M4.1 最大震度1

・明日から10月後半の彗星近日点が続きます(21日・23日・24日・25日)10月の「シャク暦」参照ください)。

非常に強い台風25号は小笠原諸島付近に長く停滞するようです。
今年8月以来、活動が少し落ち着いていた小笠原諸島・西之島は、最近また活発に火口からの噴火が再開され、活動は続いています。

後半も、太陽活動を視野に入れ、地球ダイナミズムの動向に注視しましょう。
<追記> 20日夕、小笠原諸島西方沖にM5.7

★10/20  18:29  小笠原諸島西方沖 M5.7 最大震度3(東京都小笠原
村)http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20151020182953.html