2015/09/17

-10:44-
海外で巨大地震
9/17  07:54(日本時間)  南米西部(チリ中部沖) M8.3 震源の深さは25㎞
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150917075644.html

2015年の彗星近日点は、過去最高数です(「シャク暦」冒頭参照ください)。中でも、8月の彗星近日点は10個で、彗星近日点最多数月でした。8月、国内で発生した震度3以上の地震発生回数は26回です。

今日発生したM8.3の巨大地震発生背景には、繰り越された地殻の磁気エネルギー蓄積があり、解放されたものと考えます。

佐々木理論では、地震は断層がズレて起きるのではなく、地殻の磁気エネルギー解放により、断層が動くとしています。 当協会では、断層のズレは地震の原因ではなく結果と考えています。