2015/09/10

-09:28-
地殻エネルギーと海水温
台風18号は、9日21時に日本海で温帯低気圧になりました。

以降も、関東では激しい雨が降り続き、気象庁では10日午前0時20分に栃木県、午前7時45分に茨城県に、大雨特別警報を発表。

台風17号は、10日午前6時現在、日本の東に在り、北西に25㎞/hで進んでいる。

今夏、温かい海水域を好む ‘サメ ’が茨城、千葉にまで現れています。この付近の海水温は沖縄と同じくらいだったとの事です。

海水温の上昇原因は諸説ありますが、地殻の磁気エネルギーが関与していると考えます。

9月5日頃から福島、茨城、千葉に小地震の発生頻度が高くなっています。

低気圧から晴天高気圧になった頃、東海~関東~東北南部は、地象活動が一段活発になるでしょう。 9月の彗星近日点は5日と8日で終わりですが、激しい気象現象が現れているため、注意が必要です。
__________________________
>>  上記予測結果 <<
低気圧から晴天高気圧になった頃、震度5弱の地震発生
9/12  05:49  東京湾 M5.2 最大震度5弱(東京都) 震源の深さ約60㎞
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150912054916.html

★9/12  11:44  茨城県沖 M4.6 最大震度3(茨城県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150912114503.html

「雲のスタジオ」 画像№3273 “竜雲” (9月4日投稿) 参照ください。

太陽活動 ///////////////
日本時間11日17時頃、磁場強度が20nT近くに、もっとも強まった頃に-15nTの強い南向き磁場に(南向き磁場は地球に影響します)。12日の宇宙天気ニュース→http://swnews.jp/2015/swnews_1509121012.html

<追記> 12日は、大潮(新月:13日)でもあり又地震です。台風17号は、11日21時に北海道の東で低気圧になりました。
★9/12  22:38  浦河沖 M5.4 最大震度4(北海道)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150912223812.html