2015/08/15

-13:24-
桜島、今朝から火山性地震多発
桜島では、15日午前7時頃から島内を震源とする火山性地震が多発。山体膨張を示す変化も大きくなっているという。

気象庁は午前10時15分、噴火警戒レベルを3(入山規制)→4(避難準備)に引き上げた。

全国の火山で噴火警戒レベル5(避難)は口永良部島のみ。桜島が4になり、鹿児島県の地殻活動の今後が懸念される。
(鹿児島県の川内原発1号機は11日に再稼働を始め、14日午前9時に発送電を開始した。)

8月は10個の彗星が近日点で、本年最多数月です。そのうち、お盆に6個が集中しています(8月の「シャク暦」参照ください)。

14日には、新月トリガーの影響もあり震度4の地震が2回発生しています。
_____________________________

<2015.8.16  -20:42-  記>
南米・エクアドルでも噴火
14日、エクアドルのコトパクシ山が約140年ぶりに噴火し、15日非常事態宣言が出された。火山灰は、上空8000メートルに達したという。