2015/08/12

-08:24-
◎今日あたりから、連日の猛暑から解放されるようです。
12日、大潮に入ります(新月:14日)。大潮期間と重なり、12日~16日までに6個の彗星が近日点を通過します。 局地的な豪雨、突風など気象現象が激しくなるでしょう。激しい気象現象が過ぎるとしっかりした地象現象が現れてきます。

[7月21日 AFP] 
NOAAの国立環境情報センターは、「2015年6月の世界の平均気温は地表および海面上での温度を合わせ、記録を開始した1880年以降、6月としては過去最高だった」とし、その平均気温は20世紀の平均気温を0.88度上回ったことを明らかにした。