2015/06/30

-12:52-
富士火山帯(過去の区分)のマグマ活動が緊迫してきました。

29日から箱根山で火山性地震が活発、30日には午前11時30分までに有感地震が10回で、うち震度3が2回発生しています。
★6/30  10:32  静岡県東部 M3.2 最大震度3(神奈川県箱根町)
★6/30  06:56  神奈川県西部 M3.3 最大震度3(神奈川県箱根町)

地震エネルギーは、人間社会にも影響します(〝失敗の環境〟)。
・30日午前11時40分頃、神奈川県小田原市で東京発新大阪行きの東海道新幹線の車内から火災が発生、車内では停電もあったようです。原因はまだ分かっていませんが、磁気エネルギーは人間社会に〝失敗の環境〟をもたらします。

・富士山、箱根山の線上にある、小笠原諸島西方沖を震源とした2つのしっかりした深発地震(6/23→M6.9最大震度④、5/30→M8.5最大震度⑤強)も発生しています。 2013年11月20日から小笠原諸島・西之島の噴火活動も続いています。
地震と火山のエネルギーは同根です(佐々木理論)。
昨日からの箱根山の動向が富士火山帯の緊張を増してきています。太陽活動を視野に入れながら注視しましょう。