2015/05/30

-15:41-
◎彗星近日点(28日)翌日の午前10時頃、口永良部島で爆発的噴火発生。
彗星近日点2日目になった頃(彗星近日点の、前日から2日後までが地球ダイナミズムへの影響大です)、震度4の地震発生。
★5/30  01:06  茨城県南部 M4.8 最大震度4(群馬県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150530010657.html
↑地震発生エリアは、25日の埼玉県北部震度5弱と重なります。

・地震が起きると、蓄積されていた磁気エネルギーが解放され地殻の緊張が緩む事で、地殻からのモノポール流量が増え、雲が発生し、低気圧の空模様になるのですが、25日~30日現在までは晴れの日が続いています。この様な時にはすぐにまた多量の磁気エネルギーが供給され地殻が緊張状態になっていると判断できます(佐々木地震論
_______________________________
< 追記・・・巨大地震発生 M8.5 震源の深さ590㎞ >
◎地震の少ない当地、佐久(震度4)もグラリと揺れました。
5/30  20:23  小笠原諸島西方沖 M8.5 最大震度5強(東京都小笠原村 神奈川県)http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150530202422.html
______________________________ <追記 2015.05.31>
◎31日、上記地震はM8.1 震源の深さ682㎞に修正されました。
尚、47都道府県のすべてが揺れたのは、今回の地震が初めてとなりました。