2015/03/02

-20:11-
3月1日・2日彗星近日点が続き、北海道では低気圧が発達(976hpa)
大荒れの猛吹雪となりました。東部では1日の降り始めから2日午後5時までに降った雪の量は多い所で50㎝~60㎝ほど。
ここのところ、日本列島には次々と低気圧がやってきて、北海道で発達しています。低気圧が急速に発達する(地震前兆現象の一つ)エリアは磁気エネルギー蓄積ヶ所です。

〝失敗の環境〟・・・彗星近日点付近はハイテク事故・火事・事件などが起きやすい失敗の環境になります。  2日午前5時35分頃、長野県内の広範囲で大規模停電が発生、約38万世帯が停電。原因は、信濃変電所(塩尻市)と、東信変電所(上田市)の間の送電線がほぼ同時に2ヶ所でショートした事です。