2015/01/18

-17:22-
◎15日から太陽活動は穏やかで、太陽風も400㎞/秒台付近の平均的な速度で推移しています。 結果、地震も15日から現在まで、小地震のみの発生です。

21日は彗星近日点です。彗星近日点により、地球ダイナミズムは活発になります。この付近は、新月の大潮トリガーとも重なります。(1月の「シャク暦」参照)
前回14日には、2個の彗星が近日点を通過し、震度3の地震が3回発生、15日は低気圧が発達、関東・甲信は大雪になりました。というように、彗星近日点になると地象/気象が活発化してきます。