2015/01/07

-12:35-
◎佐久の空には朝から、東西に数本の帯雲が観測され、時間経過と伴に緊張度が薄くなっていますが、現在も形を残しています。地殻への磁気エネルギー供給を知らせてくれる空からのメッセージです。帯雲発生から地震発生までの間隔は少し長めです。(「雲のスタジオ」画像№3204)

◎北海道に低気圧が発達して北日本は吹雪いており、明日も続くようです。低気圧の去った頃、北海道東部は震度3~4の地震に注意。9日は彗星近日点、10日はMF(月が最遠)のトリガー日です。
_______________________________

>>  上記予測結果  <<   低気圧が去った頃に震度4
★1/9  03:42  根室地方中部 M5.4 最大震度4(北海道)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20150109034228.html