2014/12/16

-13:06-
◎明日、17日本年71個目彗星近日点を通過します。
「2014年 シャク暦」冒頭に述べましたように、近日点を通過する彗星数は過去最多です。12月6日・7日(満月大潮)、13日(MF:月が最遠)・14日(下弦)の週末日に列島各地は例年より早い大雪になっています。 東京も14日が初雪(例年より20日早い)でした。

17日は、大雪・猛吹雪に厳重警戒との予報が出されています。低気圧が急速に発達(今回は超爆弾低気圧(24時間で気圧が50hpaほど急速に下がる低気圧))し、北海道東部では台風並みの952hpaの低気圧が予測されています。低気圧が急速に発達したエリアは、その後の地象活動に警戒です。

彗星近日点付近は、地球ダイナミズム(地象/気象)が活発になります。地象と気象のエネルギーは同根(佐々木地震論)です。