2014/10/16

-07:40-
◎19号、再上陸付近にも震度3
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141013/t10015355891000.html
台風19号は13日朝、鹿児島県に上陸し午後、高知県に再上陸しています。15日20時頃、鹿児島県に震度3の地震が起き、16日早朝には再上陸付近にも震度3の地震が起きました。16日は下弦。16日5時発表の天気予報では四国地方は高気圧に覆われて晴れとなっています。
★10/16  04:39  伊予灘 M4.0 最大震度3(愛媛県)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20141016043944.html
_______________________________
10/20  -18:30-追記  < 10月14日、ヒマラヤ山脈に季節外れの暴風雪と雪崩発生 >
トレッキング中に巻き込まれ、発見された死者は18日までに43人に・・・

15日は10月最初の彗星近日点で、未明にはMクラス中規模フレアが2回発生しています。この付近にネパール中部のヒマラヤ山脈で大災害が発生しました。国内でも8月(広島豪雨)・9月(御嶽山噴火)と痛ましい未曽有の数の死者が出ていますが、ネパールでもトレッキング中の災害では過去最悪の事態となりました。

2014年「シャク暦」冒頭に記したように、今年の彗星近日点は、過去に例を見ない多さです。地球ダイナミズムのベースには、彗星近日点で蓄積され繰り越された磁気量の多さが影響しています。