2014/10/07

-12:18-
7日午後、気象衛星「ひまわり8号」が打ち上げられます。

佐々木洋治氏は、1987年4月14日「地震予知方法」について、アメリカのパテントを取得しております(下欄参照)。広く全世界の人々にこの方法を駆使して、地震をあらかじめ予知することに役立ててほしいと願っての事です。

これまでは1キロメートル四方だった画像に比べ、解像度が500メートル四方に向上、また現在30分に1回の観測が10分に1回となり、日本付近や台風の観測は2分半に1回と頻度も増えます。
「ひまわり8号」をのせたH2Aロケット25号機は、7日午後2時16分に打ち上げられる予定です。