2014/09/22

-08:28-
◎22日から大潮(新月:24日)トリガーです。今回は、台風16号の動きに注視しましょう。既にフィリピンでは10人死亡、台湾でも被害が出ています。 9月に入ってから震度4以上の地震は5回発生しましたが、台風通過後に進路上のエリアは震度3ほどの地震に注意。

・22日未明、小笠原諸島西方沖を震源とするM5クラスの地震が2回起きました。
★9/22  02:32  小笠原諸島西方沖 M5.1 最大震度1(小笠原村)
★9/22  02:33  小笠原諸島西方沖 M5.4 最大震度1(小笠原村)
昨年11月以来、活発な火山活動が続く小笠原諸島・西ノ島の中央部火口周囲に「火砕丘」が形成され標高約80メートルになった事が18日分かったようです。
幾度か警告してきましたが、山梨~伊豆諸島~小笠原諸島ラインの地殻活動は活発で富士山付近の前兆現象は昨年から報じられています。地震と火山のエネルギーは同根(佐々木理論)です。今後もこのエリアは注視が必要です。
_______________________________
2014.09.23   -11:45-  上記ラインに極小地震
★9/23   10:37 三宅島近海 M2.8 最大震度1(三宅村)

-17:50-   大潮トリガー日、豪雨があった広島県に震度3
★9/23   12:32  安芸灘 M3.9 最大震度3(呉市)
_______________________________
2014.09.27    -11:20-   27日伊豆大島町に震度3
★9/27  10:20  伊豆大島近海 M1.8 最大震度3(伊豆大島町)