2014/08/31

-09:29-
8月17日から9月まで、今年最大の厳重警戒期間理由:8/17~30日までに10個の彗星が近日点を通過する事により太陽フレア活発化→地球に供給される磁気量増大→激しい地球ダイナミズム(地象/気象))。(8月の「過去の一言集」参照ください。)

・今日で8月が終わり、明日から防災月間に入ります。8月17日からの地球ダイナミズムの結果↓
気象 (西日本中心に大雨・局地的豪雨)
◆8月17日大雨  近畿、東海、北陸を中心に大雨、各地で河川氾濫、死傷者数人。京都市福知山市では17日、記録的な大雨で24時間雨量は観測史上最大で300ミリ超える。
◆8月19日広島豪雨 19日夜から20日未明にかけて広島市内で局地的豪雨、大規模土砂災害発生、大惨事となる。28日までの情報では、死者71人、行方不明11人。
◆8月22日  22日は、西日本中心に各地で大雨、福岡県太宰府市は、1時間に98.5ミリの雨で8月の史上最多記録。

地象 (震度4以上の地震)
★8/19  22:26  根室半島南東沖 M5.0 最大震度4(北海道)
★8/24  17:26  茨城県南部 M4.3 最大震度4(埼玉県)
★8/29  04:14  日向灘  M6.1 最大震度4(熊本県 宮崎県)
★8/29 18:19  茨城県北部 M4.1 最大震度4(茨城県)