2014/08/20

-10:30-
◎警戒期間(8月16日の「一言」参照)は、M5.0の地震で幕開けです。 彗星近日点2個目の19日に発振しました。
★8/19  22:26  根室半島南東沖 M5.0 最大震度4(北海道)
http://www.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20140819222633.html

〇気象前兆(豪雨)に幾度か見舞われた伊豆大島付近の微小地震は、断続的に続いています。微小地震の長期継続は広域地震の予兆で、小笠原新島の活発な火山活動も継続しています。 17日~31日までに10個の彗星近日点が集中してやってきますが、8月末から9月へと繰り越された磁気エネルギーは、時の経過と伴に、より大きな地球ダイナミズム(気象/地象)を引き起こしてきます。太陽では小さなフレアが現れてきています。
<追記>
〇日本時間19日15時、CMEによる太陽風の乱れが到来していました。
http://swnews.jp/2014/swnews_1408201151.html

◎気象ダイナミズムは、広島で大規模土石流発生。これまでに32人が死亡。痛ましい結果となりました。(8月の「シャク暦」参照)
19日夜から20日未明にかけて広島市内で局地的な豪雨がふり土石流などの土砂災害が複数か所で発生した。・・・
http://mainichi.jp/select/news/20140820k0000e040209000c.html