2014/05/10

-10:39-
◎日本時間5月8日太陽ではMクラス中規模フレア発生(18:56→M5.3)。
8日午前7時頃~9日18時頃まで、-5nTほどの太陽風磁場の南向きも続きました。これらにより気象ダイナミズムは活発、積乱雲が発達し、9日関東甲信は雷雨やヒョウに見舞われました。 活発な気象ダイナミズムが現れたエリアは、10日・11日、地震に注意しましょう。
_______________________________
<2014.05.12  -10:04->
◎5月5日に発生した伊豆大島近海を震源とするM6.0最大震度5弱の、やや大き目な地震エネルギー解放で、地殻には余裕があるようです。現在までに関東甲信地方に地震発生は見られていません。
次のトリガー日は、13日からの大潮(満月:15日)です。15日は彗星近日点と重なります。
_______________________________
>> 13日朝、関東に震度4の地震、続き震度3の地震発生  <<
★5/13  08:35  千葉県北西部 M4.9 最大震度4(埼玉県 神奈川県)
http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20140513083514.html
★5/13  10:33  茨城県南部 M4.0 最大震度3(茨城県 栃木県)