2007/02/27

島崎藤村はイギリスの作家ラスキンの「雲」を読み、信州〝佐久〟の雲観察の記録をはじめた。その作品が「雲の記」である。観察をしていた(西山)は藤村の住んでいた小諸から見ると(蓼科山)付近である。    -08:49-