2014/04/04

-12:24-
◎3月・8月は、今年の彗星近日点最多月(10個)です。太陽から多くの磁気エネルギーが地球に供給されています。加えて、3月30日は小さ目ですが、Xクラス大規模フレアが発生、Mクラス中規模フレアも、31日(16:56→M1.4)、4月2日(22:07→M6.5)と続いて発生しています。更に、4月2日は彗星近日点でした。 3月から繰り越されている多量の磁気エネルギーに太陽フレアと彗星近日点が続き、4月2日、南米西部(チリ北部沿岸)に巨大地震が発生(同じ震源で、3月17日にもM6.7の地震が発生しています)。国内でも3日、岩手県沿岸部に最大震度4の地震が起きています。

4/2  08:46(日本時間)  南米西部(チリ北部沿岸) M8.2
http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20140402085020.html
4/3  11:43(日本時間)  南米西部   M7.8
http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20140403114350.html
国内では
★4/3  08:22  岩手県沿岸南部  M5.3 最大震度4(岩手県 宮城県)
http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20140403082257.html  (画像掲示板「雲のスタジオ」№3121 3122に茨城県ひたちなか市からの投稿頂いております)

◎次の彗星近日点は4月9日です。この日は2つの彗星が近日点を通過します(4月の「シャク暦」参照)。