2014/1/3

-09:16-
太陽活動が活発です。  1日のMクラス中規模フレアの後も、今朝までに3つのMクラス中規模フレアが発生しています。(1/2 03:39→M9.9 11:11→M1.7) (1/3  07:04→M1.2)  その他、2日にはMクラスに近いC9.5の小規模フレアが起きています。  2日の宇宙天気ニュースを見ると、日本時間1日23時過ぎ頃から、太陽風速度も上昇、磁場強度も10nT近くに強まり、これに伴い太陽風磁場の南北成分は-10nTを超える強い南向きとなり、磁気圏活動も強まっています。

2日22時11分頃、千葉県東方沖を震源とするM5.1 最大震度3(千葉県)のやや大き目地震が起きていますが、4日のEN(地球近日点)トリガー付近である事と太陽活動活発が重なり、引き続き地震エネルギー解放が予測されます。