2013/11/09

-10:26 更新-
◎11月に入ってからも活発な太陽活動が続いている。Xクラス大規模フレア(11/6 07:08→X3.3 11/8  13:20→X1.1)、Mクラス中規模フレアも8日までに9回発生。太陽活動活発で、地球ダイナミズムも活発。  4日、太平洋南方に発生した台風30号「ハイエン」(30号発生は19年ぶり)は急速に発達しながら西へ

●観測史上最大級の猛烈台風30号「ハイエン」は、8日午前フィリピン中部に勢力を保ったまま上陸、数百万人が避難。フィリピン気象庁などによると、ハイエンの風速は87.5メートル、最大瞬間風速105メートルで一時の中心気圧は895hPa、超大型ハリケーンに匹敵する勢力を保ったままフィリピン中部を横断し、8日深夜から9日未明にかけてシナ海に抜ける。

●太陽活動と地球ダイナミズム

2013年5月、3日間で4回のXクラス大規模フレアが発生(日本時間(5/13  10:52→X1.7  5/14  00:36→X2.8  5/14  09:58→X3.2 5/15  10:16→X1.2)し、地球ダイナミズムは地象(深発地震)・気象(竜巻)いずれも史上最大規模となった。

・気象・・<2013年ムーア竜巻>日本時間5月21日午前5時前、米オクラホマ州の竜巻災害。最大風速94メートルに達するこのスーパーセルは、藤田スケールで最高レベルのEF5という巨大なもの。前日にはEF4の竜巻も発生している。

・地象・・<オホーツク海深発地震>日本時間2013年5月24日14時45分頃、オホーツク海を震源とするM8.3の深発地震が発生。震源から遠いドバイ、モスクワなど北半球の広い範囲で有感地震となった。この地震は、深発地震としては観測史上最大規模の地震になった。

明日は上弦トリガー日です。雲の動向、宇宙天気に注視しましょう。低気圧が発達した北海道、大雨に見舞われた大島付近、高気圧下の地震発生に注意。

____________________________

>上弦10日に震度5弱< 曇りでしたがしっかりした地震がきました。

★11/10  07:37  茨城県南部  M5.5 最大震度5弱 (震源の深さ約70㎞)

http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20131110073801.html


11月9日の宇宙天気ニュースhttp://swnews.jp/2013/swnews_1311091145.html