2013/11/05

-10:17 更新-
◎「シャク暦」11月の<地球ダイナミズム>に・・・5日の彗星近日点付近には木枯らし1号が吹き荒れるかもしれません。・・・と予測しましたが、大阪管区気象台は4日、近畿地方で-木枯らし1号-が吹いたと発表しました。

◎11月の彗星近日点は(5日・16日・21日・24日・28日)で、月の後半に集中してやってきます。 28日には〝アイソン彗星〟が近日点になりますが、数十年に1回の大彗星で、金星に匹敵するほどの明るさになり、肉眼でも見えるという事で話題になっています。ロマンを運ぶ彗星近日点ですが、後半4個の最終特異日期間です。地震エネルギーも多く蓄積されてきます。11月後半には、地球ダイナミズムも活発化してきます。