2013/08/11

-09:48 更新-
◎地球ダイナミズムは、年々激しくなっています。
山口県・島根県で7月28日未明から降った猛烈な雨に続き、9日の秋田県・岩手県に降った雨も〝経験のない大雨〟と表現されました。秋田県鹿角市では24時間雨量が293ミリと、平年の8月の1ヵ月に降る雨の2倍近くになり、9日気象庁は2度の緊急会見で、最大級の警戒を呼びかけました。

10日は、今年1番の猛烈な暑さで、927の観測地点のうち295ヶ所で、35℃以上となり、今世紀最多の日となりました。また全国4か所で40℃を超え(高知県四万十市→40.7℃、山梨県甲府市→40.7℃、山梨県勝沼→40.5℃、群馬県館林→40.1℃)ました。40℃を超えたのは2007年以来6年ぶりです。

◎9日、東北北部~北海道南部に低気圧が引き寄せられ、北海道付近は12日にかけて上空に寒気が入るようで、今日も影響を受けています。東北北部~北海道南部・東部は低気圧が去った頃の地震発生に警戒です。14日は上弦トリガー日です。激しい気象ダイナミズムの後には、地象ダイナミズムが現れてきます。

2013.8.12 -16:31-<上記エリアに地震>

★8/12  09:51  浦河沖 M4.8 最大震度3

http://bousai.tenki.jp/bousai/earthquake/detail-20130812095122.html

引き続き地震に警戒。

2013.8.22 -19:51-<間をおいて発生>

★8/22  15:53  日高地方東部 M4.8 最大震度3(浦河町 幕別町 浦幌町)